読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のダイアリー

誰の役にも立たないと思う情報を発信するブログ

大手サイトのレビューより、Amazonやブログのレビューの方が役に立つ

大手サイトの、商品(ここではガジェットとゲーム)についてのレビューは、非常に詳細に書いてあるにも関わらず、あんまり役に立ったことがありません。

一方、Amazonやブログでのレビューは、誤字脱字を含んだり、内容が間違っていることもありますけれど、非常に役に立っています。

よく考えるとこれら2つは、そもそも内容が全く違いますね。

大手サイトのレビューは「紹介」

大手サイトのレビューは、

  • ガジェットの場合
    • 「解像度は…」「重さは…」「バッテリ駆動時間は…」「類似のガジェットと比較して…」
  • ゲームの場合
    • 「ストーリーは…」「ゲームの流れは…」「類似のゲームと比較して…」

というような感じが一般的ではないでしょうか。だいたい他のページでも見たことがある情報が並びます。

つまり大手サイトのレビューは、ほとんどが商品の紹介になっています。

Amazonやブログのレビューは「批評」

Amazonやブログのレビューは玉石混交。一概には言えないです。

しかしまとめると、

  • ガジェットの場合
    • 「役に立った」「役に立たなかった」
  • ゲームの場合
    • 「面白かった」「面白くなかった」

ということが書かれているのではないでしょうか。

Amazonやブログのレビューでは、商品の批評が繰り広げられています。

私がレビューを見るときに知りたいこと

私がガジェットやゲームなどの商品のレビューを見るときは、ほとんどの場合、その商品にお金と時間を払う価値があるかどうかを知りたいと思っています。

ガジェットのスペックやゲームのシステムなどは価値の一部ではあるものの、それは実際ある程度の時間使って体験してみないと何とも言えないことが多いです。

なので私にとっては、大手サイトのレビューよりAmazonやブログのレビューの方が役に立ちます。

具体例

例えば「スクールスタードリーム!」というスマホゲームのレビューについて。

面白そうだけど、面白いかどうか判断できるまで遊んでみるのがめんどくさく、レビューを探してみたことがありました。


大手サイトのレビューは、下記ページのような感じです。

スクールスタードリーム! - GameWith

画像が多くて分かりやすいですね。


ブログのレビューは、下記ページのような感じです。

http://fromd4to7saki.blog91.fc2.com/blog-entry-1801.html

その熱量に圧倒されます。

残念ながら、ブログが非公開になってしまったようです。


おわりに

どちらが良い・悪いではありません。そもそも内容が違うので比べられません。

商品の「批評」を見たい時もあれば、「紹介」を見たい時もあります。

 

でも「商品名 レビュー」でググると、大手サイトが出てくるんですよねー。