読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のダイアリー

誰の役にも立たないと思う情報を発信するブログ

Owlboy 有志翻訳が100%を達成!校正作業に移行します

2Dドットアクションゲーム「Owlboy」の有志翻訳が100%に到達しました、というお知らせです。

はじめに

先日紹介した「Owlboy」の有志翻訳が、ついに100%に到達しました。成し遂げたぜ。

ご協力いただいた皆様、本当にお疲れ様でした!

kengo700.hatenadiary.com

Owlboy 有志日本語化

日本語化の方法

日本語化の方法については、下記のWikiページをご覧ください。

このページに書かれているとおり、一部のデータはプログラムに埋め込まれているので日本語化ができていません。 また、致命的なバグが含まれている可能性があります。

それでもいい方のみ、自己責任でご利用ください。

校正作業について

翻訳の進捗が100%になったとはいえ、特に私が訳したところなんかは結構怪しい翻訳だったりするので、今後は校正作業を行っていきます。

詳しくは下記のWikiページをご覧ください。

進捗推移

日本語化用のファイルを私が毎回作成してたので、そのファイルの作成日を見れば翻訳スピードがわかります。

グラフにすると下記のような感じです。

f:id:kengo700:20161124191149p:plain:w400

ちなみに下記ページの方法でカウントしたワード数は34,394です。

この翻訳スピードが早いのか遅いのかは他の例を知らないのでわかりませんが、個人的には結構早いのではないかと思います。 作業所を立ち上げたときは1~2カ月くらいで終わればいいかなと思った記憶があります。

そのうち有志翻訳プロジェクトの翻訳スピードや完遂率を調べてまとめてみたいですね。

おまけ

セリフデータを見ると、いくつかのシーンや設定は製品版ではカットされているみたいです(私がゲームプレイ中に見逃しただけかもしれませんけれど)。

その一部をこちらにまとめておきます。

※ゲームのネタバレを含むので、クリアした方のみご覧ください。

おわりに

この有志翻訳プロジェクトを通して、何年かぶりに達成感を味わった気がします。

私が体を壊す前の研究室では、毎月の進捗報告の数週間前から泊まり込み、研究室の椅子を三つ並べて寝て、家にはシャワーと着替えだけに帰る状態で、進捗報告や最終成果報告会が終った時でさえ達成感なんて微塵もなくて、ただ寝たいということしか考えられませんでした。

その時から考えると、少しは回復してきたのでしょうか?