読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のダイアリー

誰の役にも立たないと思う情報を発信するブログ

海中探索ゲーム『Diluvion』の有志翻訳プロジェクトが始まりました

ゲーム 翻訳

海中探索ゲーム『Diluvion』の公式の有志翻訳プロジェクトが始まりましたという宣伝です。

はじめに

以前ブログで紹介したゲーム『Diluvion』を先日クリアしました。

とても雰囲気のいいゲームなのですが日本語対応しておらず、途中から調べずにプレイしていたので途中のストーリーがいまいち理解できませんでした。

やっぱり日本語でプレイしたいところですが、以前調べた時はゲームプログラムの構造的に有志翻訳は難しそうでした。 しかし先日、公式が有志翻訳を募集し始めたのでそちらに参加することにしました。

『Diluvion』の有志翻訳

概要

Steamのスレッドでこんな感じのやり取りがあり、有志翻訳を募集することになったようです。

ユーザー「イタリア語やスペイン語は対応してないの? もし予算がないならファンコミュニティにお願いすればいいよ! でもこのゲームはテキストデータが埋め込まれてて簡単には編集できないようになってる! どうにかならない?」

開発者「ご提案ありがとう! ゲームプログラムを変えるのは難しいから、後日テキストデータをGoogleドキュメントにアップするよ!」

ユーザー「グレート!」

というわけで下記ページに翻訳用のテキストデータのURLが記載されています。

参加方法

翻訳用のスプレッドシート(ネット上で使えるExcelみたいなやつ)が公開されているので、だれでも翻訳作業に参加できるはずです。

上記のページからファイルを開き、「Japanese」の列に翻訳したテキストを書き込むだけです。

f:id:kengo700:20170215062634p:plain

興味がある方はご参加ください。

おわりに

翻訳に限らずいろいろな作業で一番大変なことは「選択する」ことだと思います。

例えばゲームのお使いクエストのテキストを翻訳しようとする場合、いろいろなパターンが考えられます。

「○○で□□を入手しよう」
「○○で□□を入手しましょう」
「○○で□□を入手せよ」
「○○で□□を入手する」

意味はほとんど同じで、正解というものはありません。しかしどれを選ぶかで雰囲気がかなり変わってしまいます。 悩んでいては終わらないので、とにかくどれか(もしくはもっと別の表現)に決めなくてはいけません。

この正解がないものから一つを「選択する」という工程がとても疲れます。

優柔不断な私だけかもしれませんけれど。