読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo700のダイアリー

誰の役にも立たないと思う情報を発信するブログ

実行厳禁!本当は怖い雑記ブログで大金を稼ぐ方法

雑記ブログで稼げるようになると思う方法を紹介して、この方法が規約違反かどうか詳しい方々に教えてもらうための記事です。

※ここで紹介する方法は絶対に実行しないでください。当記事によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。

はじめに

先日、下記の記事を読みました。

この「雑記ブログで大金を稼ぐ方法」については、実際に記事を読んでみてください。しかし同じブログで下記のような記事も書かれているので、上記記事の内容が本気で書かれたものかは分かりません。本当に大金を稼ぐ方法があるならば公開しないと思うので、他に秘策があるのかもしれません。

いずれにしても、これらの記事に触発されて私も「雑記ブログで大金を稼ぐ方法」を考えてみました。 ただしこの方法が規約的にアウトなのかセーフなのか判断できないので、絶対に実行しないでください。

雑記ブログで大金を稼ぐ方法

私が考えた雑記ブログで大金を稼ぐ方法は下記の通りです。

  1. ブログに下記内容の記事を掲載する
    • タイトル:抽選で1名様に1万円プレゼント!ブログのネタ募集企画!
    • 内容:
      • ブログのネタを募集します!
      • 応募いただいた方から抽選で1名様に1万円分のAmazonギフト券をプレゼントします!
      • 応募するにはこのブログの読者登録をして、面白いブログのネタをはてなブックマークコメントに記載してください!
      • 応募期間は1週間です!
  2. 通常通りにブログを更新する
  3. 期限になったら応募者から抽選し、Amazonギフト券を送付する

※金額や期間は適当です

まあ言ってしまえば、読者登録とはてなブックマークを金で釣るわけです。

言い方を変えれば、広告費を払って自分のブログを宣伝するキャンペーンを行うのです。

応募期間後に読者登録を解除するかは各ユーザーの自由ですけれど、その期間内に投稿したブログ記事で心をつかむことができれば、その後もブログを読んでくれるでしょう。

また同時にブログのネタを手に入れることもできます。 当然はてなブックマーク(以下、はてブ)による宣伝効果も期待できます。

さらにこれは、その記事のはてブを価値あるものにするという効果もあります。単に募集するだけだと、無言のはてブコメントが並ぶという他のユーザーから見たらスパムでしかないものが、はてブのページに掲載されてしまいます。 はてブコメントにブログのネタを記載してもらうことで、ブログのネタを探している人にとってはとても有用なブックマークができあがるでしょう。

もちろん募集するお題は「面白いブログのネタ」じゃなくても、例えば「おすすめのミステリー小説」や「情報収集に役立つWebページ」など、自分が知りたいことで他のユーザーから見ても役に立つことであれば何でもいいでしょう。

最終的に下記のような、記事の内容よりもはてブコメントの方がメインとなるブックマークが出来上がるはずです。

プレゼントした金額をその後のブログの収益でペイできるかどうかは、そのブログの実力次第ですけどね。

規則違反なのかどうか

はてなブログとはてなの利用規約は下記ページに記載されています。

これらを読んでみましたけれど、紹介した方法が規約違反かどうかは正直よく分かりません。 やっていることは宣伝なので、たぶんアウトだとは思うのですが。

またこのような企画は景品表示法に引っかかったりするのでしょうか。これも読んでもよく分かりません。

詳しい方、もしよろしければ教えてください。

過去の事例

ブログでプレゼント企画は色々と行われているみたいです。

参考資料

おわりに

まあ規約うんぬん以前に、心情的にアウトですけどね。金を払って読者登録とはてブをしてもらってるのと変わらないわけで。

少なくとも私は、もし規約違反でなくても、この方法は使いません。

……たぶん。