kengo700のダイアリー

誰の役にも立たないと思う情報を発信するブログ

『Styx: Shards of Darkness』の日本語化方法(仮)

ステルスアクションゲーム『Styx: Shards of Darkness』を日本語化する方法を紹介する記事です。ただし現在有志により翻訳作業中なので、まだ日本語でプレイすることはできません。 7月11日に暫定訳が完成しました。

はじめに

『Styx: Shards of Darkness』はゴブリンが主人公のステルスアクションゲームです。

前作の『Styx: Master of Shadows』は2014年10月に発売されていて、今作は2017年3月に発売された続編となります。

これらのゲームは日本語に対応していないのですが、前作は下記の作業所で有志の翻訳が行われていたようです。

今作にも有志翻訳を期待する声があるものの、発売後しばらくしても動きが無いようだったので、私の方で日本語化に挑戦してみました。

色々と試した結果、なんとか日本語のテキストを表示することができそうなので、その方法を紹介します。

※作業は自己責任でお願いします。念のため、あらかじめセーブデータなどのバックアップを取っておいてください。
※この方法でプロローグの終わりまでプレイできることを確認しました。しかし最後まで問題なくプレイできるかは分かりません。何か問題が起きた場合は教えてください。

7月11日追記:有志翻訳の進捗が100%を達成し、そのデータを使った日本語化パッチを作成しました。ゲームを日本語で遊びたい場合は、下記ページからダウンロードできるパッチを使用してください。

もしこのパッチで上手くいかない場合は、この記事の方法を試してみてください。

日本語化の方法

必要なソフトの準備

『Styx: Master of Shadows』は「Unreal Engine 4(以下、UE4)」で作られたゲームなので、UE4のファイルをアンパック(展開)するためのソフトを準備する必要があります。

  1. QuickBMS
    • 下記ページの「QuickBMS generic files extractor and reimporter 0.8.0」をクリックし、「quickbms.zip」をダウンロードして解凍
    • Luigi Auriemma
  2. unreal_tournament_4.bms
  3. Unreal Engine 4 .locres (Text tool by swuforce)

ゲームデータのアンパック

次に、圧縮されているゲームファイルをアンパックします。

  1. 先ほどダウンロードした「quickbms」フォルダの中の「quickbms.exe」を実行
  2. スクリプトを選択する画面が表示されるので、先ほど保存した「unreal_tournament_4.bms」を選択して「開く」をクリック
    • f:id:kengo700:20170625195622p:plain:w500
  3. 次にゲームファイルを選択する画面が表示されるので、下記フォルダを開き、「pakchunk0-WindowsNoEditor.pak」から「pakchunk24-WindowsNoEditor.pak」の25個のファイルを全て選択肢、「開く」をクリック
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Paks
    • ※もしゲームのインストール先をデフォルトから変更している場合は、こちらのページの方法で確認できます。
    • f:id:kengo700:20170625195713p:plain:w500
  4. 次にファイルをアンパックするフォルダを選択する画面が表示されるので、同じ下記のゲームフォルダを選択して「保存」をクリック
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness
    • f:id:kengo700:20170625195734p:plain:w500
  5. 黒い画面が表示され、上書きするか確認されるので、「y」を入力して「Enter」を押下
    • f:id:kengo700:20170625203151p:plain:w500
  6. しばらく(30分くらい?)待つと、下記のテキストが表示されるので、「Enter」を押下して終了
    • f:id:kengo700:20170625210121p:plain:w500
  7. 下記フォルダ内の「pakchunk0-WindowsNoEditor.pak」を削除
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Paks

この状態で一度ゲームを起動し、問題なく起動できることを確認してください。

テキストファイルの日本語化

次に、テキストファイルを編集できる形式に変換し、日本語に書き換えた後に元に戻します。

  1. 下記フォルダ内の「Dialogues.locres」と「Game.locres」を、最初にダウンロードした「Unreal Engine 4 .locres (Text tool by swuforce)」のフォルダにコピー
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Localization\Dialogues\en
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Localization\Game\en
  2. 「Unreal Engine 4 .locres (Text tool by swuforce)」のフォルダ内の「UE4_.locres_export.exe」を実行
  3. ファイルの選択画面が表示されるので、「Dialogues.locres」を選択して「開く」をクリック(「Dialogues.locres.txt」が生成される)
    • f:id:kengo700:20170625234751p:plain:w500
  4. 同様の手順で「Game.locres」も変換する(「Game.locres.txt」が生成される)
  5. 「Dialogues.locres.txt」を「メモ帳」などで開く
    • f:id:kengo700:20170626020923p:plain:w500
  6. 下記の有志翻訳作業所にアクセスし、画面下の「Dialogues.locres」タブを開き、C列の2行目から最後の行までを選択してコピー
  7. 「Dialogues.locres.txt」のテキストを「Ctrl」+「a」で全選択し、作業所でコピーしたデータを貼り付けて保存
    • f:id:kengo700:20170626021017p:plain:w500
  8. 同様の手順で「Game.locres」も日本語テキストに書き換えて保存
  9. 「Unreal Engine 4 .locres (Text tool by swuforce)」のフォルダ内の「UE4_.locres_import.exe」を実行
  10. ファイルの選択画面が表示されるので、「Dialogues.locres.txt」を選択して「開く」をクリック(「NEW_Dialogues.locres」が生成される)
    • f:id:kengo700:20170625235816p:plain:w500
  11. 同様の手順で「Game.locres.txt」も変換する(「NEW_Game.locres」が生成される)
  12. 変換し終った「NEW_Dialogues.locres」と「NEW_Game.locres」を「Dialogues.locres」「Game.locres」に名前を変え、元のフォルダのファイルに上書き
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Localization\Dialogues\en\Dialogues.locres
    • C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Styx Shards of Darkness\Styx2\Content\Localization\Game\en\Game.locres

以上で作業は終了です。お疲れさまでした。

スクリーンショット

日本語化作業が成功していれば、ゲームを起動すると一部のテキストが日本語化しているはずです。

f:id:kengo700:20170626000559p:plain

f:id:kengo700:20170626000336p:plain

f:id:kengo700:20170626000324p:plain

f:id:kengo700:20170626000311p:plain

有志翻訳について

説明の途中で出てきたように、現在Googleスプレッドシートの作業所で有志翻訳を進めています。

翻訳作業は誰でも参加可能です。特に許可も必要ないので、どんどん翻訳していってください。よろしくお願いします。

7月11日追記:現在は誤字や誤訳の修正作業中です。特に許可も必要ないので、どんどん修正していってください。よろしくお願いします。

おわりに

この記事を執筆している現在はSteamセール中で、前作も本作もお安くなっています。

私はまだほとんどプレイしていないので確かなことは言えませんが、ステルスゲームとしては非常にオススメのゲームらしいので、ぜひ購入して有志翻訳に参加してください。